じゅうたんのカビ対策について考えよう

カビというと浴室など湿気の多いところに発生しやすいですが、そのほかにもさまざまな場所に発生するものです。放置しておくとますます増殖していきますし、なんといっても健康の面でも良くないですからしっかり除去するようにしたいものです。カビの発生を防ぐためにはやはり湿気を上手に逃がすこと、しっかり換気を行うことが大切です。そしてじゅうたんなどの布物もまたカビが発生しやすい場所です。普段床に敷きっぱなしということで、気がつきにくいですが、時々は裏側などもチェックしておきたいものです。特に畳の上にじゅうたんをしている場合は要注意です。じゅうたんばかりではなく、畳にもうつってしまっている場合がありますので、こちらも確認しておきたいところです。湿気の多い部屋は特に発生しやすくなりますので、窓を開けて風を通すようにするのはもちろん、除湿機なども上手に利用して余計な湿気を取り除いていきたいものです。

そしてカビが発生してしまったじゅうたんは安いものであれば、捨てて、新しいものに買い替えるのが望ましいですが、高級なものとなると捨ててしまうのはやはり勿体ないものがあります。お風呂のカビ取りなどでは塩素系の漂白剤がよく利用されており、除去効果がとても高いものとなっていますが、布製のものに使うと色落ちしてしまいますし、生地そのものが変質してしまうこともありますので、勝手な判断で使用しないよう気をつけたいものです。乾いた布などで拭き取るという方法も考えられますが、かえって胞子を撒き散らしてしまう場合もあります。自分で除去する方法としては消毒用のアルコールを布にひたして拭き取って行く方法、そして洗濯で使う色柄物用の漂白剤で拭き取り、その後、濡れた布で漂白剤をしっかり拭き取り、ドライヤーなどでしっかり乾かします。乾かしが足りない場合はまたすぐにカビが発生してしまう可能性がありますので、しっかり乾かしておきたいものです。いずれの場合も色落ちや変質があってはいけませんから、目立たない部分で試してみるのがおすすめです。そして、自分で行うのが難しいのであれば、専門のクリーニング専門店にきれいにしてもらうのもおすすめです。

プロに任せると大切なじゅうたんも安心して任せることができますし、自宅に引き取り、そしてできあがれば配送もしてくれますので、とても便利です。カビはもちろん、食べこぼしなどの気になるシミも一緒に落としたいという方にもおすすめです。